容器の選び方

ボトルの選び方

商品のレシピが決まり、内容量が決まったら、容器を選びます。内容物や充填方法によって保存期間も変わってきますので、適切な容器を選ぶことが重要となります。

容器の選び方についてご紹介していきます。

1.容量を決める

充填物が決まったら、容量を決めます。

容量を決めるには、商品のコンセプトと顧客のニーズを踏まえて、完成イメージを描きます。

調味料の場合、

・販売場所、陳列方法

・購入後のどのような場所で保管されるか。

・1回で使う使用量。

・使い切るまでの日数。

・賞味期限から割り出される使用量

以上の項目を踏まえて、おおよその容量を決まます。

2.販売価格を決める

おおよその希望小売価格を決め、内容物の原価を差し引き、容器に充てる金額を決めます。

3.材質を決める

容器の材質によって、メリット、デメリットが違いますので、下記の表をご参考ください。

ボトルの素材

PAOボトル館では、用途別カテゴリー、容量、単価で複合検索を使って、ご希望の容器を見つけることができます。

ご希望の容器が見つらない場合は、お気軽にお問い合わせくださいませ。